【桜前線】開花予想2024/いつ見に行きますか!

オッケー農場

積雪70センチ超えの札幌のオッケー農場主です!

ウェザーニュースが、2024年の「第一回桜開花予想」を発表しました。

全国予想

提供:ウェザーニュース

ソメイヨシノの開花トップは福岡の3月16日の予想です。

翌日17日に東京が続きます。

東京の卒業式は、いい絵になりそうですね!

お父さん!カメラの準備は怠りなく!

その後の各地の開花も全国的に平年より早まるところが多い予想です。

ウェザーニュースでは、過去20年間に「さくらプロジェクト」参加者から寄せられた200万通以上の桜リポートおよび名所への独自取材と、気温などの観測結果・気象予測をもとに開花日を予測しているとのこと。

お花見の時期の参考にご活用下さい。

2023年の昨年と比べると全国的に同程度か遅い開花となる予想です。

関東甲信や北陸、東北、北海道では平年より一週間以上早まるところが多くなります。

東海や近畿、九州の一部では平年並のところがある見込みです。

今年2024年は、前述の通り、3月16日に福岡からソメイヨシノの開花がスタートし、17日に東京、18日に長崎、佐賀、横浜が続きます。

3月下旬は西日本から東日本の各地で続々と開花し、4月上旬には東北北部でも開花の時期を迎えます。

北海道でも4月中旬には桜前線が上陸し、ゴールデンウィーク前に開花するところも多くなりそうです。

全国で有名な名所のソメイヨシノ開花予想日
・上野恩賜公園(東京都) 3月18日
・高知公園(高知県)   3月19日
・熊本城(熊本県)    3月23日
・嵐山(京都府)     3月27日
・弘前公園(青森県)   4月15日

各地とも、開花から5日〜2週間ほどで満開の時期を迎える見通しです。

休眠打破ってなに?

太平洋側の一部で休眠打破に遅れか?

この冬前半(12月〜1月上旬)は冬型の気圧配置が長続きせず、気温はアップダウンを繰り返しました。

西日本と東日本の日本海側や北日本では桜の花芽の休眠打破に必要な気温低下があったため、休眠打破は行われているとみられます。

一方、西日本と東日本の太平洋側では冷え込みが長続きせず、休眠打破の進みが鈍い可能性があります。

提供:ウェザーニュース

4月にかけての気温は全国的に平年より高い傾向で、平年より開花が早まるところが多い予想ですが、休眠打破が十分でないところでは平年並の開花となる見込みです。

「冬」「四季」を感じさせないといけないようです!

人間も、起き続けることはできませんね!

万物の真理か!

北海道予想

北海道の桜の開花は平年より非常に早い予想です。

記録的な早さで開花した昨年と比較すると、同程度かやや遅くなる予想です。

提供:ウェザーニュース

開花の時期に影響する4〜5月の気温は平年より高く、昨年並の傾向です。このため、開花時期は平年より早まる見込みですが、開花直前は天気が周期変化する予想で、晴れが続いた昨年と比べると開花が遅れるとみているようです。

桜前線は4月中旬に道南に到着し、5月にかけて道北や道東へ北上します。

全国で最も開花が遅い釧路方面も5月上旬に咲き始めて、桜前線はゴールへと向かいます。

道内の名所、五稜郭公園(函館市)は4月17日に開花する予想です。

裏情報?

オッケーがお勧めするスポット!

八重桜?かな?ゴーデンウィークに!

道南、森町です!

札幌、円山公園は4月18日の予想です。

道央なら、ここかな?

8000本の石狩、戸田記念墓地公園かな〜?

やっぱ!この看板の前で、ワンショット!笑

!一応、載せときますか!裏スポット!札幌豊平区平岸霊園!

いゃ〜!墓地好きだわ!笑

次回、第二回桜開花予想は2月上旬に発表予定だそうですよ!

今年は、いつ咲くかな?

今年は3連休が多く、休みを有効活用出来るスケジュールとなっています。☟

【2024連休】ラッキーです!3連休だらけ!出かけましょう!

 【2024年の連休】取り方をアドバイスします!

どこかへ「花見」に行きましょう!

なんか、開花日懸賞応募!探そうっと!

今日を大切に明るく元気に生きましょう!









にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング - 投票処理中